治療費用 | 後藤レディースクリニック - 高槻市 茨木市 吹田市 不妊治療専門

診療について

ホーム > 治療費用

治療費用

※ 費用はすべて税別です(別途消費税が必要です)

体外受精・胚移植(IVF-ET) 費用 (円)
治療ステップ別費用 採卵2回目からは採卵技術費用が1万円減額されます(採卵個数0個は除く)
採卵技術費用 採卵数 0個の場合 20,000
採卵数 1~3個の場合 90,000
採卵数 4個以上の場合 120,000
採卵時麻酔管理費用 痛み止めだけで採卵をする場合 100
局所麻酔で採卵をする場合 6,000
全身麻酔で採卵をする場合(麻酔剤の種類によって異なる場合があります) 20,000
受精費用 精液調整費 20,000
媒精費 10,000
受精成立費(受精卵が1個以上出来た場合に請求されます) 25,000
培養技術費用 初期胚までの培養のみの場合 20,000
初期胚~胚盤胞まで培養する場合(培養継続加算) 10,000
胚盤胞成立費(培養継続の結果、胚盤胞が1個以上出来た場合に請求されます) 40,000
胚移植費用 初期胚移植を行う場合 50,000
胚盤胞移植を行う場合 50,000
二段階胚移植の初期胚移植 50,000
二段階胚移植の胚盤胞移植 30,000
顕微授精・胚移植(ICSI-ET) 費用 (円)
治療ステップ別費用 採卵2回目からは採卵技術費用が1万円減額されます(採卵個数0個は除く)
採卵技術費用 採卵数 0個の場合 20,000
採卵数 1~3個の場合 90,000
採卵数 4個以上の場合 120,000
採卵時麻酔管理費用 痛み止めだけで採卵をする場合 100
局所麻酔で採卵をする場合 6,000
全身麻酔で採卵をする場合(麻酔剤の種類によって異なる場合があります) 20,000
受精費用 精液調整費 20,000
顕微授精準備費 20,000
顕微授精施行費(採卵数1~5個の場合) 30,000
顕微授精施行費(採卵数6個の場合) 60,000
受精成立費(顕微授精後の1個以上出来た場合に請求されます) 25,000
培養技術費用 初期胚までの培養のみの場合 20,000
初期胚~胚盤胞まで培養する場合(培養継続加算) 10,000
胚盤胞成立費(培養継続の結果、胚盤胞が1個以上出来た場合に請求されます) 40,000
胚移植費用 初期胚移植を行う場合 50,000
胚盤胞移植を行う場合 50,000
二段階胚移植の初期胚移植 50,000
二段階胚移植の胚盤胞移植 30,000
スプリット受精
(一部の卵子には体外受精、残りの卵子には顕微授精で受精を行う方法)
費用 (円)
受精費用 受精費用以外の採卵・麻酔・培養・胚移植費用は体外受精および顕微授精と同額となります
精液調整費 20,000
媒精費+顕微授精準備費 30,000
顕微授精施行費(顆粒膜除去数1〜5個) 30,000
顕微授精施行費(顆粒膜除去数6個以上) 60,000
受精成立費(1個以上受精卵が出来た場合に請求されます) 25,000
レスキューICSI
(体外受精施行後、受精が確認できなかった卵子に顕微授精を行う方法)
費用 (円)
受精費用 受精費用以外の採卵・麻酔・培養・胚移植費用は体外受精および顕微授精と同額となります
精液調整費 20,000
媒精費 10,000
レスキューICSI 卵子1個当たり費用 15,000
受精成立費(1個以上受精卵が出来た場合に請求されます) 25,000
精巣内精子による顕微授精(TESE-ICSI) 費用 (円)
精巣内精子による顕微授精加算    50,000
精巣内精子確認作業費用    50,000
精巣組織凍結費用    30,000
精巣組織融解費用    10,000
胚凍結・融解 費用 (円)
胚凍結費用 卵子・胚凍結(クライオトップ3本まで) 40,000
4本目以降クライオトップ1本につき 10,000
胚融解費用    30,000
胚凍結保存更新料 1年ごとの更新となります 30,000
胚の再凍結費用    20,000
胚移植時におけ着床率向上の追加治療 費用 (円)
補助孵化療法(AHA)    25,000
SEET(胚培養液注入費)    30,000
ST(培養液注入費)    5,000
タイムラプス培養 0~1日間培養 10,000
1~5(6)日間培養 25,000
精子凍結・融解 費用 (円)
精子凍結費用    30,000
精子融解費用    10,000
精子凍結保存更新料 1年ごとの更新となります 30,000
人工授精 (精液検査費用含む) 16,200
凍結保存精子による人工授精 (精液検査費用含む) 18,100

(2015年8月17日 改正)

  • 上記には再診料、エコー検査、ホルモン測定費用、薬剤費用(排卵誘発剤〈内服・注射〉、
    点鼻薬、ホルモン剤)などの費用は含まれていません。
  • 薬剤投与量や期間、ホルモン測定回数、ホルモン検査項目、エコー検査回数は
    個人差や治療内容(排卵誘発法など)によって異なってきます。
  • 休日採卵・移植の場合は、休日加算費用20,000円が別途必要です。
  • 費用は変更することがあります。

ページトップへ

レスポンシブウェブデザイン