後藤レディースクリニック - 高槻市 茨木市 吹田市 不妊治療専門

当院は生殖医療専門医が
4名在籍している
不妊治療のエキスパート集団です。

当院は以下の登録・認定・指定の取得施設です。

  • 日本産科婦人科学会
    体外受精・胚移植の登録施設
  • 日本産科婦人科学会
    着床前診断実施施設
  • 日本生殖医学会認定
    生殖医療専門医制度認定研修施設
  • 大阪府指定
    大阪府不妊に悩む方への
    特定治療支援事業実施医療機関
  • 厚生労働省
    先進医療実施機関
  • 治療を始める前に
  • 初診の方へ
  • 一般不妊治療
  • 保険による生殖補助医療
  • 体外受精
  • 顕微授精
  • 着床障害
  • 着床障害前診断
  • 不育症
  • 卵管鏡下卵管形成術(FT)
  • 男性不妊外来
  • 不妊カウンセリング

お知らせ

2022/8/3
【初診の方へのご案内】
2022年11月の予約は、8月18日(木)から受付開始とさせていただきます。
2022/6/6
【シンポジウム・特別講演・教育講演での講演を更新しました】
2022年5月29日に後藤院長が
第63回 日本卵子学会学術集会にて「SEET法の理論と実際」の教育講演を行いました。
2022/6/6
【学会発表を更新しました】
>> 学会発表 - 国内(PDF形式 412KB)
2022/4/25
【一般不妊治療計画でのご来院について】
一般不妊治療計画でのご来院は、妊娠判定日~月経3日目までに限らせていただきます。
保険治療を進めるにあたり、ご理解のほどお願い申し上げます。
2022/3/30
【保険による生殖補助医療について】
2022年4月から生殖補助医療が保険適用されるようになりました。
>> 保険による生殖補助医療について、詳しくはこちら
>> 自費診療費用の一部変更があります。
2022/3/22
【2022年4月より】
保険適用での一般不妊治療(タイミング治療、人工授精)および生殖補助医療(体外受精、顕微授精)を希望される方へ

※ 法的婚姻関係あるいは事実婚カップルであることが必須です。
 治療計画書を作成する必要があります。
※ 治療計画書作成日にはご夫婦(カップル)でのご来院が必要になります。
※ 治療計画書は3ヶ月毎に作成が必要となります。
ご協力よろしくお願い申し上げます。
2022/3/22
【不妊治療の保険診療のルールにつきまして】
2022年4月より人工授精、生殖補助医療(体外受精・顕微授精)が保険適用になります。
保険診療には制限や、保険診療と自費診療を行う混合診療の禁止などの制約もあるため、診療内容によっては自費診療になる場合があります。また、保険適用外の治療を併用する場合は全ての診療が自費診療となります。
 >> 詳しくはこちら
2022/3/8
【当院の体外受精・顕微授精治療の成績を更新しました】
>> 当院の成績ページはこちら
2021/9/8
【新型コロナウイルス感染症に関するお願い】
同居されているご家族やパートナーの方が新型コロナウイルス濃厚接触者にあたる場合、また会社・学校・幼稚園・保育所などにおいて濃厚接触者かどうか、保健所の判断を待たれている間は来院をお控え下さい。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2021/9/6
【難治性着床障害の方へ】
PRP(自己多血小板血漿)による治療を導入しました。
>> PRP(自己多血小板血漿)ページはこちら
2020/10/9
【新型コロナウイルス対策に関するお願い】
当院では以下のような感染対策を行っておりますのでご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

1.クリニックへ入室される前にまずスマートフォン・携帯の消毒、次に当フロアのトイレにて石鹸で手洗いをお願いいたします。 
2.院内では必ずマスクの着用をお願いいたします。マウスシールド、フェイスシールドのみでの入室は出来ません。マスクを着用頂けない場合の入室はお断りいたします。
3.少しでも発熱・倦怠感・咳・味覚異常・嗅覚異常・結膜炎などの体調不良がある場合、ご家族に新型コロナ感染者がおられる場合、ご来院はご遠慮ください。なお、当院での検査後や処置後の発熱の場合は、まずはお電話をお願いします。
4.メンズルームの使用を制限させていただいております。容器でお持ちいただきますようご協力をお願いいたします。
5.内診室のタオル設置を取りやめています。できるだけスカートでお越しいただくか、マイタオルをご持参していただくようご協力をお願いいたします。

<当院のスタッフに対する取り組み>
1. 院内でのマスク着用と手指衛生の徹底
2.体調不良者の管理体制の整備
3.各部屋でパーティションの設置
4.日常生活を営む上での新しい基本的生活様式と基本的感染対策の実践

当院では院内感染防止のためできる限りの対策をとっておりますが、それでも、通院中の患者様、あるいは当院職員に新型コロナウイルス感染者が出た場合には、所轄保健所の指示に従い休診を余儀なくされる場合もあると思われます。
その場合は、以下の様な可能性があります。

周期中の治療の中止
排卵誘発、採卵および胚移植の中止
処置、手術等の中止または延期
採卵を行った場合、全ての胚や卵子を凍結させて頂く事
当院での治療中断・中止の場合、他院へ紹介転院して頂く事(受入れ先クリニックの状況により不可能な場合もあります)

なお、上記等事態が発生した場合、返金は致しかねますが、事態が収束した際に今後のご相談をさせていただきます。

新型コロナウイルス関連のお知らせ 
ご来院の際は、必ずご一読ください。

詳しくはこちら>>

診療科目

不妊治療・生殖医療婦人科、婦人科

診療時間

日・祝
午前  9:0012:30
午後14:0016:00
午後16:0017:00

※ 当院は不妊・不育治療の専門のクリニックです。

☆・・・14:00~16:00 特別予約再診・検査・処置
休診日・・・水曜・土曜の午後、日・祝

当院は予約制となっております。初診の方はお電話での予約をお願いいたします。
(予約をキャンセルされる場合は早めにご連絡下さい。)
オンライン予約は再診の方専用となります。

担当医カレンダー

ページトップへ

レスポンシブウェブデザイン